読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tivrsky選手移籍のお知らせ

ギークハウス武蔵小杉は、昨季、当ギークハウスに所属しておりましたtivrsky選手の今季、ギークハウス新丸子への完全移籍が決定致しましたので、お知らせします。

  • 本人コメント

この度ギークハウス新丸子に移籍することが決まりました。今年から新たに出来たギークハウスとあって、自分の役割も当然多くなってくると思うし、非常にやりがいのあるギークハウスには入れたなと今は楽しみな気持ちで一杯です。今までギークハウス武蔵小杉で培ってきた経験を生かし、ギークハウス新丸子の先頭に立って盛り上げようと思います。最後になりますが、半年間共に戦い、熱い声援を送っていただきありがとうございました。ギークハウス武蔵小杉というギークハウスと共に成長してこれて本当に幸せでした。また会いましょう!

アントレプレナーの教科書読んでる

ユーザビリティテストは学んでこれから実行するんだけど、そもそも顧客開発について知識が足りないのでマーケティング力が非常に足りない&できない。
そんなわけでこの本を読んでます。



勉強になるし面白いが、凄い脳にインプットするのに時間がかかる・・・

欲しいものリスト

アマゾン欲しいものリストです
http://www.amazon.co.jp/registry/wishlist/NWZHO2YT9FO6

Googleスプレッドシートでの行列入れ替え

=TRANSPOSE(A2:A23)
みたいにすると入れ替えできる

I'm in Cebu.

会社の開発合宿ということで、フィリピンに来ています。
ギークハウスフィリピンの主がCEOと友人らしく、勢いで来てしまいました。
ここは暖かくて半袖短パン!
1/7に帰国します。
寒いのイヤだけど・・
1/8はギー杉でKinecktハッカソンします。

SIMフリーiPhone 4Sにしたお話

友人がオーストラリアからちょうど帰ってくるタイミングだったのでiPhone 4Sを買ってきてもらいました。


オーストラリアはキャリアから買うと2年縛りかつ2年契約なのですが、アップルストアから買うとSIMフリーなんです。
べつにソフトバンクから買ってもよかったんですが、また海外に行くことを考慮しラリア産に。


先日送られてきて、ヒャッホーイ!ソフトバンクショップ行こう!ってところでぼくの苦労の始まりでした(ヽ'ω`)


元々僕が持ってたのはiPhone3GSだったので、MicroSIMにしなければなりませんでした。
IMEIコードがあれば的な話をwebで読んだので、メモって行くことに。
まずは近所のソフトバンクショップに着き、1時間くらい待たされて、受付嬢のところへたどり着きました。


iPhone 4SのIMEIコードを入力してもらって、microSIMのケースについてるバーコードをピっとやったらなぜか嬢の顔が曇った。
そして何回もやり直している。。
「お客様のiPhoneってどこで買われたものですか?」
え、SIM交換するだけじゃないの?と思いつつ「オーストラリアですが・・・」
「日本で買われたものではないと登録できないんですよね、申し訳ありません」


な・ん・だ・と
ソフトバンクはそれほどまでにSIMフリー端末を憎んでいたのか?!
とりあえず失意のまま一回ギー杉に帰宅。
その帰宅途中に、起死回生のアイディアが思いついたんです。
「誰かのiPhone4借りて登録さえできればMicroSIM使えるんじゃね?」


そんなわけで、我が家の人からiPhone4を借りることに。
住んでてよかったギークハウス(^ω^)


そして再びソフトバンクショップに参戦。
パケット通信の1000-4410円の従量制プランは元のキャンペーンだったので継続は不可と言われたんですが、無事microSIMをゲット!


それにしてもこんな落とし穴があるとは・・・
SIMフリー端末危険((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

カスタムテーブルcell試し

色々あると思うけど、自分的なInterfaceBuilder使わないカスタムテーブルCellメモ

- (UITableViewCell *)tableView:(UITableView *)tableView cellForRowAtIndexPath:(NSIndexPath *)indexPath{
    NSString *indentifier = @"なまえ";
    UITableViewCell *cell = [tableView dequeueReusableCellWithIdentifier:indentifier];
    
    UILabel *nameLabel , *statusLabel;

    nameLabel = [[[UILabel alloc] initWithFrame:CGRectMake(70.0, 0.0, 250.0, 25.0)] autorelease];
    nameLabel.tag = 1;

    statusLabel = [[[UILabel alloc] initWithFrame:CGRectMake(70.0, 25.0, 250.0, 10.0)]autorelease];
    statusLabel.tag = 2;

    statusLabel.font = [UIFont systemFontOfSize:10.0];
    statusLabel.textColor = [UIColor darkGrayColor];
    
    if (cell == nil) {
        cell = [[[UITableViewCell alloc] initWithStyle:UITableViewCellStyleDefault reuseIdentifier:indentifier] autorelease];
    }else {
        nameLabel = (UILabel *)[cell.contentView viewWithTag:1];
    }
    
    NSInteger row = [indexPath row];
    NSString *tableLabelText = [テキストArray objectAtIndex:row];
    UIImage *img = [イメージArray objectAtIndex:row];
    
    nameLabel.text = tableLabelText;
    statusLabel.text = @"ラベル";
    cell.imageView.image = img;
    
    [cell.contentView addSubview:nameLabel];
    [cell.contentView addSubview:statusLabel];
    
    return cell;
}

UILabelのCGRectMakeのところをもっと上手に書く方法はないものか